いずみ高校×小川工業実験実習4号棟新築その他工事特設サイト

当サイトでは、
「19 いずみ高校実験実習4号棟新築その他工事」に関する情報を更新してまいります。
建設産業のやりがいや魅力をお届けします。

2021.02.26

1年間ありがとうございました!

こんにちは!鈴木です。
すっかり暖かくなってきましたね。

今回は、鈴木の総括をさせていただきます!

現場では、工事が終わりました。
ふと、建物の中を見て回っていると、
現場のあちらこちらでの、エピソードがよみがえります。

現場で職人さんと施工方法の検討をすることがありました。
工事写真撮影や施工図作成の上で様々な試行錯誤や奮闘もありました。

その全てが、建物を使用する生徒さんのことを思ってのことであります。
その一つひとつの積み重ねで建物がより良いものになったと思います。

この1年の出来事が、自分自身の成長にもつながりました。
そんな思い入れがある、完成された建物をご覧ください。

まずピロティです!

1Fホール及び廊下になります。

1F緑化材料実習室です。

2F 反応1実験室です。

新しい学び舎になります。
楽しみにしていてください!

今後成長して、再びみなさんのお力になる機会があることを楽しみにしています!

2021.01.27

2021年もよろしくお願いします

こんにちは長島です!お久しぶりです。
2021年、工事は残りわずかとなりますがよろしくお願いします!

今年1番目は「床」について紹介したいと思います。

まず、事前に床材の色彩について計画しました。
私も計画業務に少し携わりました!

それでは、実際に施工された床を1階から見ていきたいと思います。

玄関ホール・1階廊下  建物内部のメインになります!
ピロティの外部タイル張りとの繋がりや、傷が目立たないことが考慮されています。

1階講義室  廊下とは変わり、落ち着きのある色合いです。

2階廊下 1階とはまた違った明るい印象となってます!

いかがでしたでしょうか?

生徒の皆さんが笑顔でこの床の上を歩く日々が待ち遠しいです。

工事も残りわずかになりましたが最後までよろしくお願い致します!

2020.12.28

今年1年ありがとうございました!

みなさんこんにちは!鈴木です。
今年最後の掲載になります!

しばらく前になりますが、外部の状況についてはお伝えしました。

今回は内部の状況についてお伝えします。

外壁の施工を終えた後、内部では壁の下地を組みました。

下地の上にボードを張ります。

壁の上に塗装を施しました。

この他にも様々な工程を経た現在の状況がこちらです。
まず、正面玄関です。
今後は床の工事などを予定してます。

階段の踊り場です。
この壁は、インターンシップ生と一緒に色彩計画を立てた壁になります。
(あの学生さんたちも見てくれてるかな?)

最後に2階の廊下です。
見どころは天井のルーバーであり、私が奮闘して計画したところでもあります!

 

いかがでしたでしょうか。
内部の現状までの流れは以上になります。

今年1年あっというまでした。
お付き合いいただきありがとうございました。

来年も引続き発信して参りますので引き続きご観覧ください!
よいお年を~!!

2020.12.11

ぼくらは未来の地球人

生徒のみなさん、ご覧いただいているみなさん、こんにちは清水です。

いずみ高校のキャッチフレーズ  “ぼくらは未来の地球人”
改めて、このキャッチフレーズを目にし、わたしたちに何かできることはないだろうか?と、感じていました。
わたしたちの技術を、少しでも未来へ伝承できるよう、直接生徒へ言葉を届けようと、、、。

結果、いずみ高校の建設系の生徒を対象に、 『 現場の仕事を伝える会 』 を、開催することに至りました。

今回、この会の開催にあたり同調し、学校との調整や当日私たちといっしょに行動していただいた
この工事の担当者であります、埼玉県営繕課の小松さんよりその様子をお伝えしていただこうかと思います。

それでは、小松さんよろしくお願いいたします。

==========================================================================

はい、みなさんこんにちは。 埼玉県営繕課の小松です。
いずみ高校環境建設科のみなさん、今回は現場に来てくれてありがとうございました。
直接会えて、うれしかったです。

いま、埼玉県では “建設産業の魅力を伝える” 情報を発信しています。
この、いずみ高校で工事を担当するようになって、わたしも、ここの生徒のみなさんに、この現場を直接見たり
働いているオトナに直接会って声を聞いてほしいと思っていました。
この会の開催あたり、機会を設けてくださった先生方に感謝しております。

さて、本題に。
校内を利用させていただき、消毒や換気を怠らず、開催。

まず、スライドショーを活用し、“現場監督のしごと” を紹介。

次に、実際に現場監督の仕事をしているみなさんからのお話し。
“なかなかうまくいかないこともあるけど、建物ができたとき何ともいえない達成感!”(鈴木さん)

“ずばり、この仕事は女性も活躍できます!職人さんとのコミュニケーションが大切です。
現場監督のしごとは力仕事ではないですよ。”(前薗さん)

現場へ移動し、だんだんと、生徒のみなさんのお顔がイキイキワクワク。
毎日工事現場で行っている、ラジオ体操で、みなさんもっと元気に。

みなさんが楽しみにしていた場所へご案内。初めて工事中の建物に入ります。
こちらにも、ドキドキワクワクが伝わってきます。

“仕事は、どんな仕事でも大変です。
でも、このものつくりには、ことばではあらわせない喜びがありますよ”(清水さん)

前薗さん、すっかり女子生徒に大人気。

会を終えて、たくさんの生徒さんよりことばをもらえました。
そのことばは、わたしの胸の中にしまわせてもらい、今後のわたしの “建設産業の魅力を伝える”
ことに反映していきたいと思います。

生徒のみなさん、また興味のある道のオトナに、直接話を聞ける機会があると良いですね!

==========================================================================

小松さん、ありがとうございました。

当日、説明を担当した当社の若手社員であります、前薗さん、鈴木くんも、
今回の会を通じて何かを感じてくれたようです。
こちらのなかでも、何かを伝えられたようで、、、 よかったと思います。

“ぼくらは未来の地球人” よいキャッチフレーズですね。

それでは、、また。

2020.11.26

冬の訪れ

みなさんこんにちは、鈴木です!

冷え込みが日に日に増してきましたね。
現場内では、寒さに負けない熱量で私たちや職人さんが働いてます。

そんな現場の屋上の防水工事(アスファルト防水)についてお伝えします。


防水シートを張り重ねます。


液状のアスファルトをかけて防水層が完成します。


断熱材を敷き並べ、


その上にシートを貼り付けます。


そして、防水層を保護するコンクリートを打設します。


屋上の床が完成しました。

 

次回、お楽しみに!